20代の若者サラリーマンが不動産投資をするには

サラリーマン不動産投資TOP >> 基礎知識 >> 20代の若者サラリーマンが不動産投資をするには

20代の若者サラリーマンが不動産投資をするには

不動産を買うことは、とても大変なことである。こう考えている人も多く、若い頃から持ち家を持つことは難しいと言われています。そして20代の場合は、社会に出て働き始めてからの期間が短いので、不動産を買うほどお金に余裕はないというイメージが強いのではないでしょうか。しかし実際には、20代の頃からもかなりのお金を貯められている人はいます。もちろんどんな仕事をしているのか、実家に住んでいるのかどうかで変わってくる部分もありますが、不動産投資を始めることは決して無理な話ではありません。

それでは20代サラリーマンが不動産投資を始めるためには、どうすれば良いのかということになります。まず現在の自分がどれだけの収入を得られているのかについて、考えてみてください。20代のサラリーマンが不動産投資を始めるためには、住宅ローンは必須です。これは20代に限った話ではありませんが、住宅ローンを利用できるのかどうかによってはスタートすらできなくなってしまいます。

不動産投資では空室があってもローンの支払いがあるので、そのような事態になっても耐えられる経済力が必要です。そしてローンを利用する際には頭金もある程度は欲しいので、しっかりと貯蓄をしている必要があります。仮に2,000万円くらいの物件を買おうと思ったら、500万円前後の頭金は欲しいところです。

少なくとも不動産投資を始めるだけの経済力がある。このような状態であれば、どんな投資物件が良いのかを考えてみてください。それは今の自分が買えるもの以外でも良いです。最終的にどのような投資スタイルにするのかを考えてみましょう。その際には、実際に不動産投資をしている人の体験談なども貴重な情報になります。勉強していくうちに、当初よりももっと良い方法に気づくこともあります。しかし最初から「なんとなく」で始めるよりも、明確な目標を設定することが大切なのです。

20代は不動産投資を始めるには若すぎるという意見もありますが、実際に成功をしている人も沢山います。そして若い頃から不動産投資を始めていれば、リターンを得られる期間もそれだけ長くなるメリットがあります。スタートラインに立つことも大変な20代ですが、それだけで諦めてしまうのはもったいないことです。もしも不動産投資に興味があるなら、今から自分にできることはないのかを探してみてください。実際に始めるのが30代からになったとしても、早い段階から動ければそれだけ有利になりやすいのです。

サラリーマンにピッタリ!不動産投資サービス人気ランキング

  サービス名 料金 サービス種類 オススメ度数 詳細
不動産投資一括資料請求【Oh!Ya(オーヤ)】 無料 一括資料請求 ★★★★★ 詳細



 ⇒ 2位以降のサービス(ランキング)もチェックする!


Copyright (C) 2017 サラリーマンの不動産投資navi All Rights Reserved.