不動産投資でサラリーマン生活をリタイアできる?

サラリーマン不動産投資TOP >> 基礎知識 >> 不動産投資でサラリーマン生活をリタイアできる?

不動産投資でサラリーマン生活をリタイアできる?

不動産投資である程度安定してくると、サラリーマンとしての仕事を続けるのがつらいという考えが出てくるようになります。不動産投資はいわゆる不労所得と言われるもので、物件を持っていて管理ができていれば収入が得られます。もちろんこれは実際に入居してくれる人がいてこそのものなので、空き室状態が長引くと難しいのですが、上手く回すことができれば家賃収入だけで生活できるのではないかと考えるようになってくるのです。

不動産投資をすることによって、サラリーマン生活をリタイアしてもできるのか。こう考えるどころか、リタイアしたいと考えている人は沢山います。もちろんこれは可能なのですが、誰でもできるものではありません。サラリーマンをリタイアすることに関しては、様々なデメリットも生じます。そのことも踏まえて、一度しっかりと考えてみてください。

まず重要なのは、そのまま生活を続けられる水準に達しているのかどうかです。家賃収入だけで生活していくためには、一定以上の収入が必要です。ただ生きていくだけではなく、充実した生活を送るためには結構な金額が必要になります。それをすべて家賃収入だけで賄えるようになるのは大変です。そのため不動産投資は副業程度の規模にしている人は多くいます。

家賃収入だけなら、この金額は比較的簡単に得られます。しかし問題はキャッシュフローで貯められるのかどうかです。家賃収入を得ても、ローン返済額を差し引くとあまり大きな金額は手元に残らないというケースが多く、サラリーマン生活をリタイアすることが難しい原因の1つになっています。高利回りの物件を確保して、キャッシュフローだけでサラリーマンの平均年収以上を得られるようになってから、リタイアについて考えるようにしましょう。

サラリーマンを辞めるということは、銀行からの信用を失うことにつながる点にも注意してください。自営業の人に比べて、サラリーマンの信用度はとても高いです。そのためサラリーマンの頃と同じ年収なのに、リタイアをすると住宅ローンが利用できなくなるケースが多いのです。そうなると新しい不動産物件の購入が難しくなる場合もあります。サラリーマンであることは、仕事をしてお金を稼ぐだけではなく、このようなメリットもあります。リタイア自体はできますが、そこから先の生活や不動産投資への影響についても考えてください。それをクリアできれば、不動産投資だけで生活していくことも夢ではありません。

サラリーマンにピッタリ!不動産投資サービス人気ランキング

  サービス名 料金 サービス種類 オススメ度数 詳細
不動産投資一括資料請求【Oh!Ya(オーヤ)】 無料 一括資料請求 ★★★★★ 詳細



 ⇒ 2位以降のサービス(ランキング)もチェックする!


Copyright (C) 2017 サラリーマンの不動産投資navi All Rights Reserved.